2023.02.08

固定資産管理に最適。薬品・溶剤を使用する環境にもブラザーの高耐久ラミネートラベル。

資産の管理やラベル作成かかる手間。普段の業務で以下お悩みはございませんでしょうか。

資産管理や棚ラベルなど、時間が経つと印字が薄くなってしまい何度も作成しており、作成が手間。
ラベル作成ソフトも高額で費用をかけられない。
タブレットやスマホからも印刷したい。

今回ご紹介するブラザー工業株式会社のラミネートラベルプリンターを用いることでこれらのお悩みを解消することが可能です。


プリンターの老舗ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社といえば、1934年設立のプリンターの老舗メーカー。そんな、ブラザー工業が提供するラミネートラベルプリンターご存じでしょうか。今回ご紹介するのは、高速・高解像度印刷・ハーフカット対応の業務用モデルPTシリーズです。PTシリーズのラミネートラベルプリンターを用いることで、印刷面を保護する独自の構造により、水や擦れ、一時的な溶液などの付着に対して優れた耐久性を発揮します。これにより作成、貼り直しの手間がかかりません。

また気になるコスト面。

高額なラベル作成ソフトのみ対応している機種とは異なり、無償で使用できるラベル作成ソフト「P-touch Editor」が利用可能です。プリンタードライバーをPCにインストールすることで、バーコードラベルの作成など、高度な編集機能も利用できます。Excelやcsvとのデータベースリンクも可能な為、簡単にラベルを発行できます。また従来機種と比較するとテープ幅いっぱいに印字が可能になりました。無料のモバイル端末専用アプリケーション「Brother iPrint&Label」をダウンロードすると、PCを使用せずにタブレットやスマホ端末とWi-Fiで接続して印刷することが可能になります。


物品管理ラベルや棚ラベルに利用

ラミネートテープは、高温・低温環境下や長期貼付が必要なラベル(資産管理など)、水や油が触れる環境(工場や飲食店など)で貼付するラベル、薬品・溶剤を使用する環境(医療・研究機関など)で貼付するラベル、擦れや汚れが発生する環境(屋外設備など)で貼付するラベルなど、さまざまな環境に対応する耐久性の高いラベルです。部品の管理などでよく利用されているCODE39をはじめ、CODE128やNW-7、商品のJANや医療でよく利用されているGS1などのバーコードも印刷できます。

銘板ラベルや注意喚起ラベルに

製品のシリアル番号やバーコードなどを表示する銘板ラベルは、長期間消えないことが重要です。ブラザーのラミネートテープなら、ラミネートフィルムが印字面を保護するため擦れて消えるということもありません。銘板に会うメタリックラミネート(銀つや消し)テープもご用意しております。

各種表示ラベルに利用可能なテープ

ブラザーのTzeテープは幅3.5,6,9,12,18,24,36mmと豊富に取り揃えております。また、強粘着やケーブルマーキングに合うテープなどの機能テープもあり、様々な表示・識別ラベルを作成できます。想定されている用途に応じて適切なテープを利用することが可能になりました。


ラミネートラベルプリンターの説明動画


導入ご検討はパースジャパンへご相談ください

固定資産管理のためのラベル印刷に手間や不満を感じている方は、ブラザー工業株式会社のラミネートラベルプリンタがおすすめです。汎用性の高い仕様と使い勝手の良さで医療機関をはじめとする様々な業種に導入が進んでおります。製品の仕様や価格のお問い合わせは営業担当もしくはコチラからご相談いただきますようお願いいたします。

 

PAGE TOP