自分で考え、実行できる。

簡単に思えるが、意外と難しい。だからこそ常に求められる能力です。その機会を提供することが人材育成の役割であると考えています。

OJT

経験は最高の学び

古いと思われるかもしれませんが、現場での実務を通じて身につく力が重要と考えています。
人は自分が経験することで、大きく成長します。
「主体的に考え、それを実行移す」それが苦しくもあり、成長が実感できる瞬間です。
最初から正解はありません。
間違い、失敗があってもいいです。まず自分で考え、答えを出す。
それを先輩たちがフォローしてくれる土壌があります。

入社後(営業の場合)

~半年程度
先輩社員について同行
半年~1年後
自らエリア・顧客を持ち営業
適時
社内留学・フォローアップ研修

研修

現場での経験を加速させる

入社後フォローアップ研修、階層別研修を適時実施しています。
基本的な考え方としては、現場での経験を補足する、または、明確なスキルとして身につけるためのバックアップ機能が研修であると考えています。
その人が持っている知識・経験を明確化・明文化することで、後輩・部下にも的確なアドバイスができるようになります。

人材育成体系図

  • 経営塾

  • ベテラン営業所長
    強化研修

  • 次世代リーダー養成研修

  • 新任幹部職研修

  • 中堅社員研修

  • 女性実務担当者研修

  • フォローアップ研修

  • 新入社員導入研修

  • 社内留学 ( 営業所間交流 )

  • 自己啓発セミナー ( 独自プログラム )

  • 商品勉強/
    コンプライアンス研修 ( 臨時 )