2021.11.16

国内生産コンパクトで低価格。除菌HEPAフィルター搭載で42畳の大空間に対応する空気洗浄機。

コロナ禍の今、3密(密室、密集、密接)を避けるように呼びかけられています。

密を避けるためにも、窓を開けての換気や換気扇工事を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、現場によっては窓開けの換気が難しい場面や予算の都合上、工事まで踏み切れない場合がございます。そんな時に、役立つ製品が空気清浄機。今回は、コンパクトかつ低価格、強力な空気洗浄力を持つ三菱電機の空気洗浄機をご紹介いたします。


大空間換気の悩み、最適機種はコンパクトな三菱電機

大きな空間の空気洗浄には悩み事がつきもの。

空気の入れ替えのために、換気したくても花粉や、黄砂、道路沿いの場合は騒音など換気が難しい場面があります。換気扇を導入すると、工事が大掛かりになり費用がかさんでしまいます。外気を入れることで、冷暖房空の空調による費用も馬鹿になりません。

そんな場面で役に立つ製品が、三菱電機のHEPAフィルター搭載の空気清浄機(MA-WPV90B)です。外形寸法(547×425×244mm)でありながら、最大42畳(69m²)の空気を洗浄します。非常にコンパクトかつシンプルなつくりになっているため、設置場所の景観を乱すことはありません。またフロントパネルは、全面吸い込み口となっており目安として8畳であれば7分で空気を奇麗ににすることが可能です。


フロントパネル全面吸い込みでパワフルクリーン

外形寸法(547×425×244mm)でありながら、最大42畳(69m²)の空気を洗浄します。パワフルな洗浄を実現するために、コンパクトな筐体でありながらフロントパネルを全面吸い込み口にすることで強力な洗浄力を実現しました。フィルター部分を大きくすることで小さな筐体でも効率的に空気をきれいにします。

大風量9.0m³/分×高性能除菌HEPAフィルター搭載

HEPA(へパ)フィルターと聞いても、聞きなじみがない方がほとんどだと思います。HEPAとは、定格風量で粒径0.3µmの粒子に対して99.97%以上の集じん効果を持つエアフィルターと定義されているフィルターです。ほこりや花粉、ダニはもちろんPM2.5(2.5µm以下の微小粒子状物質の総称)の除去※1にも効果を発揮します。三菱電機が採用している高性能HEPAフィルターは0.1㎛の有害物質もキャッチ&空中に浮遊するウイルスを抑制※2します。さらにHEPAフィルターには除菌剤が練りこんであるので、捕集したウイルスを1時間で抑制※3します。


※1 この空気清浄機では0.1µm未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。
また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。
※2 25㎥の試験空間での12分後の浮遊ウイルスへの効果であり、実使用環境下での効果とは異なります。
※3 本試験結果は、除菌HEPAフィルターを用いた 実証結果であり、実機・実使用環境下での効果とは異なります。


厚生労働省から推奨されている空気清浄機の機能として、HEPAフィルターを搭載していることが留意点の1として掲載もされています。

参照 厚生労働省:冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法

自動清掃でお手入れも簡単

空気洗浄機選定の際、気にになるのがお手入れの方法。

本製品であれば、プレフィルターの自動清掃、目づまりの原因となるホコリを自動で除去します。空気清浄運転時間を計算し、ブラシで洗浄。ダストボックスに溜まったホコリを約4ヶ月に1回捨てるだけ目詰まりを防止します。プレフィルターは常時目詰まりすることなく、集塵します。さらに、抗菌おそうじブラシ※2、抗菌ダストボックス※3で菌の活動を抑制しています。活性炭フィルターは水洗いができる仕様になっており清潔な状態で利用することが可能です。


※2 抗菌おそうじブラシ:試験容器内で、0.4gのブラシを用いた18時間後の試験結果。<試験機関>一般財団法人ボーケン品質評価機構 <試験方法>JIS L 1902に基づく <試験対象>ブラシに付着した1種類の菌 <試験結果>99%以上抑制(18時間後) <抗菌方法>ブラシ繊維に抗菌成分を噴霧 <抗菌の処理を行っている部分>ブラシ繊維

※3 抗菌ダストボックス:試験容器内で、5cm角のプラスチック片を用いた24時間後の試験結果。<試験機関>GUANGDONG DETECTION CENTER OF MICROBIOLOGY <試験方法>JIS Z 2801に基づく <試験対象>プラスチックに付着した1種類の菌 <試験結果>99%以上抑制(24時間後) <抗菌方法>プラスチックに抗菌成分を練り込み <抗菌の処理を行っている部分>ダストボックス(プラスチック部分)


5方向気流により死角スポットを作らない

従来の空気清浄機の気流は、一定方向の気流となり、死角となる汚れスポットができてしまいがちです。今回ご紹介しているHEPAフィルター搭載の三菱電機MA-WPV90Bであれば、左右5つの角度に自動可変するルーパーで汚れを見つけて、その部屋に最適な気流をつくります。空気だまりを作らず、効率的な空気洗浄を実現しました。

清浄キープモードで常に清潔な空間をキープ

HEPAフィルター搭載の三菱電機MA-WPV90Bは、清浄キープモードである業務用・自動運転モードを搭載。このモードにより、300m³/時の空気濾過能力を保証するだけでなく、通常5.0m³/分の風量で、センサーが汚れを検知したら 大風量9.0m³/分の自動運転で大空間の汚れを一括清浄します。


空気清浄機MA-WPV90Bの製品仕様

形名MA-WPV90B
価格(税別)94,000円
電源単相100V(50-60Hz)
清浄時間8畳 7分
適用床面積の目安〜42畳(69m²)
集じん方式除菌HEPAフィルター
脱臭方式ナノテクプラチナ触媒+洗える特殊活性炭フィルター
センサーニオイ、高感度ダスト/ホコリ
運転モード自動[標準、清浄キープ]
手動[強、中、弱]
風量(m³/分)強9.0、中5.0、弱1.7
消費電力(W)強88、中20、弱6
運転音(dB)強56、中43、弱22
外形寸法 高さ×幅×奥行547×425×244mm
質量9.8kg
電源コード1.8m
クリーンホワイト(W)

想定される導入現場

HEPAフィルター搭載、空気清浄機は多様な現場で活躍します。道路沿いなど窓を開けて換気する際、騒音が気になる現場や花粉の季節など換気が難しい場面やシーズンでご利用いただくことが可能です。コンパクトなつくりとなっておりますので、小さくて大空間を空気清浄したいといった要望があれば最適な機種になります。

病院


学校


オフィス



三菱電機の空気清浄機ご相談はパースジャパンへ

今回ご紹介させて頂いた、三菱電機の空気清浄機(MA-WPV90B)。厚生労働省も推奨しているHEPAフィルター搭載の機種となります。お手入れも簡単で、小型筐体となっておりコンパクトで強力な空気清浄を希望される方にとっては、最適の機種になります。導入をご検討の方は、営業担当もしくはコチラからご依頼頂きますようお願い致します。

PAGE TOP