2023.06.20

4色表示の電子ペーパーディスプレイの導入。受付案内や広告表示を手軽に切替。

案内表示や看板を設置したいとき、都度ラミネートしたり印刷するには手間がかかります。今回ご紹介するのは、シャープ株式会社から発売された電子ペーパーディスプレイです。電子ペーパーディスプレイは、印刷紙のように高い視認性と、必要なときに表示を書き換えられるメリットがあります。案内の内容を書き換えた後は、消費電力0Wで表示し続けることが可能です。


電子ペーパーディスプレイとは

電子ペーパーと聞いても聞きなじみが無いかもしれません。電子ペーパーとは、一般的に紙の長所とされる視認性や携帯性を保った表示媒体でありながら、表示内容を電気的に書き換えられるものをいいます。シャープが販売する電子ペーパーディスプレイは、電源が無くても常時表示が可能(※1表示書き換え時には、電力を消費します。)で、光の反射を使い表示しているため、明るい環境でも見やすいメリットがあります。書き換え安さや視認性を活かして、カフェエリアのメニュー表示や、受付の案内板として利用が進んでいます。


シャープの電子ペーパーディスプレイ特徴

両面に案内表示が可能

電子ペーパーディスプレイは、両面に案内を表示することが可能です。画面のサイズは、7.3型。表と裏で画像を変えることで別々の内容を表示することができるので、訴求効果も高まります。打合せのスペースや待合室に設置することで前後の閲覧者に情報を提供します。

4色表示が可能

白、黒、赤、黄の4色単階調表示可能(中間色は表示できません)です。電子ペーパーといえば、モノクロのイメージがあるかもしれませんが、シャープの電子ペーパーディスプレイであれば、4色対応。視覚的にもインパクトがある広告や案内を表示することが可能になりました。

簡単画像切替

スマートフォンの専用アプリからBluetooth接続で簡単に配信可能です。今ままでの紙媒体であれば、印刷やラミネートなど手間がかかる作業が複数ありましたが、電子ペーパーディスプレイであれば、スマートフォンから接続して手軽に内容を変えることができます。院内の案内掲示や受付に設置する際にも手軽に内容を変更できるようになりました。


画像配信方法

専用のアプリケーションを経由して、画像を作成しBluetooth接続により電子ペーパーに表示することが可能です。


電子ペーパーディスプレイの本体仕様

モデルEP-C070
表示サイズ7.3型
解像度800 × 480ドット
諧調表示4色単諧調(白、黒、赤、黄)
アスペクト比16:9
表示画面サイズ約160 × 約96mm
Bluetooth
NFC
電源単4形乾電池 × 2
ボタンスリープ解除、リセット
外形寸法幅約173.8 × 高さ約141.8 × 奥行約73.6mm
製品質量約0.2kg
※1 表示書き換え時には、電力を消費します。※2 iOSは、Apple Inc. のOS名称です。IOSはCiscoの米国およびその他の国の登録商標であり、Apple Inc. がライセンスに基づき使用しています。※3
AndroidはGoogle LLCの商標です。


製品の導入や御見積はパースジャパンへ

案内板や広告、メニュー表示などプリンターを用いて印刷、ラミネートといった手間が掛かります。そのような作業を実施されている現場において、手軽に表示内容の変更、作成ができる電子ペーパーディスプレイ導入は業務の削減につながるかもしれません。製品に関するご質問や御見積のご依頼は、営業担当もしくはコチラからご相談いただきますようお願いいたします。

 

 

 

PAGE TOP